見た目で大きく損をする!歯並びの悪さは早目の矯正を

どんなに笑顔が良くても歯並びが悪いとイメージが

屈託の無い笑顔は誰でも大変魅力的に映るものですよね。ですがそのイメージを悪くしてしまう要素もあるのです。その典型的なものが歯並びの悪さ。乱杭状になった前歯を笑顔の中から見せられると、結構ドキッとしてしまう人は多い事でしょう。この様にネガティブなイメージを持たれがちな歯並びの悪さは、早いうちに歯科で矯正してもらった方が良いのです。またこうした歯並びの悪さは歯の隙間に歯垢や汚れを溜め易く、虫歯や歯周病の原因にもなります。こうした病気を防ぐ為にも重要な事なのです。

程度により適した歯科のタイプは異なるもの

歯並びが極端に悪く、また同時に歯周病や虫歯をも併発している様であれば、審美歯科を専門に行う美容外科よりもむしろこれらの治療に優れた一般の歯科を利用するのがベターでしょう。これらの歯科では比較的長期間掛かるものの、最適な段取りをきちんと決めしっかりと治してくれるもの。確かに多少なりとも心身の負担はありますが、健康かつ綺麗な歯並びを取り戻すには最適なチョイスなのです。一方個々の歯自体は健康で、歯並びのみあまり良くないという程度であれば、街中の審美歯科や美容外科でも十分に対処可能です。むしろ歯並びの美を追求するのであればこちらの方が優れるケースもあるでしょう。

矯正と共にホワイトニング等の手法も導入して

歯並びの矯正を行うと共に、それまで歯列の影になり歯ブラシも届きにくかった部位のホワイトニングも、綺麗な歯を取り戻す為に重要な手法となってくるでしょう。ただホワイトニングに関しては表面のみ研磨やコーティングを行うのみですので、前述の虫歯や歯周病治療よりもはるかに心身への負担は軽くて済むものです。また審美歯科では歯列矯正と共にホワイトニングもセットで行われるケースも多く、同時に行えば治療費の割引チャンスが生まれる可能性もあるでしょう。

出っ歯の矯正は、歯を美しくすることを目的としている審美歯科で行うことができますので、出っ歯を気にしている人は、審美歯科に行きましょう。

admin

Add your Biographical Info and they will appear here.