シーンごとに使い分ける!カラコンの上手な使い方

ナチュラルに印象付けたいならブラウン・ブラック

皆さんはカラーコンタクトを使った事がありますか?付けるだけで顔の印象をガラッと変えられるカラコン、今回はそれを色別でご紹介していきます。まずはスタンダード・ナチュラルなブラウンやブラック。発売当初、女性がつけるものといったイメージがあったカラコンですが、これらの色は男性にも人気なんです。いかにも「カラーが入ってます!」という風にはならないので、自分の色素に合った色を選べば、自然と黒目がちな目になることができますよ。あまり派手に見せたくはないけれど、ちょっと印象付けたい営業職の方、就活中の方にもオススメの色です。

キュートに魅せたいならヘーゼル・グレー

続いては、よりキュートに魅せる色、ヘーゼル・グレーです。これらは先程のブラウン・ブラックが一色で構成されているのに対し、レンズの中央から外側にかけてだんだん濃い色へとグラデーションになっているため、よりインパクトの強い目になれます。印象第一のアパレル業界やメディア業界の方にオススメの色です。または、会社には少し派手すぎるというOLやサラリーマンの方がオフの日にちょっとイメージチェンジしてみてもいいかもしれませんね。

特別な日にはエレガントにグリーン・ブルー

最後は思い切って、グリーン・ブルーです。これらを普段つけるにはちょっとと思ってしまう方も多いでしょう。ただ、友達の結婚式やちょっとしたパーティー、ドレスやタキシードに合わせて思い切って見てはいかがでしょう?外国人に生まれ変わったような、ウキウキした気分になれるかもしれませんよ。いかがでしたか?自分に合った色は見つかりそうでしょうか?シーンに合わせて、服の様にカラコンもコーディネートすれば、ファッションの幅がより広がりますよね。

カラコンはメイクやファッションに合わせやすいのはもちろん、その日の気分で色を変えられるというのも醍醐味の一つです。

admin

Add your Biographical Info and they will appear here.